松下村塾について2

 

若いうちに勉強だけでなく人間関係を学ぶ必要がある理由

 

今の日本は吉田松陰先生が松下村塾で教えておられた時代と違いメンタル力が弱い人が多くなっているように思います。

物質的には豊かになり、様々な価値観に満ち溢れているこの世の中にあって、本来であれば心のことを考えなければならない時に、そこから逃げることができたり、過保護に親が子どもを守りすぎてしまう時代なのです。

しかしそのような状態でよろしいのでしょうか?

 

すでにお母さんお父さんになっている方で、少なからず何かしらのつらい記憶や体験があった場合、社会でのコミュニケーションの歪み、人間関係、親子関係、夫婦関係などのうまくいかないこと、生きづらさに繋がっていませんか?

 

親の方、そのまた親、そしてこれから親になる方、歪みの連鎖は続くもの。

その連鎖は無意識のうちに作られていきます。

 

その流れを止めるには、早くから志を強く持っている大人から学ぶこと

 

ヒーローズではしっかりと信念を持った講師たちが勉強を通していろいろな生きるすべを伝えていきます。