TEL:045-502-0588

お気軽にお電話ください!

自立学習型英語教室レプトン

 

← ヒーローズLepton横浜鶴見教室

 

← ホームページはこちら!

これまでの英語教育は文法・読解型の英語力をつけることに重点を置いてきました。しかし、日本人の英語力は最低レベルで韓国に大きく水をあけられています。

 

英語力を身につけるために必要なのは『コミュニケーション英語力』なのです!

そのために、4技能の習得、つまり英語を『聞く』『話す』『読む』『書く』技能の習得は必須条件になります!

 

しかし今までのような英語教室選びで果たして英語は身につくのでしょうか?

たとえば「英会話教室」にお子さんを通わせた結果、「外国人には慣れて楽しそうでも、読む、書くの技能がさっぱりで、達成度の評価もわからない」「学校英語が嫌いになってしまい、元も子もない気がした」など、思わぬ後悔をする保護者の皆様がたくさんいらっしゃいます。

 

逆に受験英語に取り組む教室では、「読み」「書き」や「文法」に偏るあまり「聞く」「話す」が疎かに。

 

結果、世界で使える英語能力すなわちコミュニケーション英語は身につきません。

グラフのように、先に「コミュニケーション英語」に取り組んだ韓国に、TOEIC®(トーイック)で大差をつけられているのが日本の英語教育の現状なのです。

 

では、お子さまの英語教室選びでこうした取り返しのつかない失敗をしないためにはどのような観点で英語教室を選べば良いのでしょうか。

「コミュニケーション英語」先進国である韓国の成功事例から、次の3つの視点を持って英語教室をお選びになることをお勧めします

①グローバル社会を生きていくため、お子さまたちに必要な「コミュニケーション英語」は「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能のバランスよい習得によって身につく。

②TOEIC®やTOEFL®(トーフル)等とシームレスにつながる国際標準の達成度評価は必須である。

③どのレベルからでも始められ、楽しく 意欲的に お子さまのペースで、自立的に取り組めるかどうか。

Lepton武蔵新城教室は上記のすべてを満たし、幼児、小学生、中学生いつからでもそれぞれ自分のレベルから始められ、自分のペースで『コミュニケーション英語』を身につけていくことができます。